info@fjcp.jpご意見ご要望をおよせください

トップ > 2017年北九州市議選 > 2017年北九州市議選 候補者(終了)

2016年8月10日(水)

2017年北九州市議選 候補者(終了)

2017年北九州市会議員選挙の結果について

1月29日投開票でおこなわれた北九州市会議員選挙(定数57、4減)で、日本共産党は、7区10人の全員当選を勝ち取り、9議席から10議席へと議席を増やすことができました。

当選者

高橋都(新)たかはしみやこ

門司区

高橋都

1953年8月28日生まれ、62歳◆大里高等学校卒、文化服装学院服装科技術科卒◆会社勤め、豆腐店(経営)、健和会介護福祉部パート職員を経て、現在、党門司小倉地区准地区委員、門司区中小企業・女性対策責任者◆家族は夫と子4人

大石正信(現)おおいしまさのぶ

小倉北区

大石正信

1958年10月26日生まれ、57歳◆立命館大学経済学部卒◆医療法人・親仁会、民青同盟福岡県委員会、北九州市職労本部書記を経て、北九州市議会議員(3期)◆党福岡県委員会委員、党門司小倉地区副委員長◆家族は妻と子1人

出口成信(新)でぐちしげのぶ

小倉北区

出口成信

1960年6月29日生まれ、56歳◆県立戸畑高等学校卒◆ジャズドラマー、カメラマン、大型トラック運転手などを経て、現在、党小倉北区市政相談室長◆家族は母

柳井誠(現)やないまこと

小倉南区

柳井誠

1955年12月8日生まれ、60歳◆九州大学農学部卒◆民医連・福岡医療団、エフコープ生協職員を経て、北九州市議会議員(5期)◆党門司小倉地区常任委員、党市議団政策調査会長◆家族は妻

藤沢加代(現)ふじさわかよ

小倉南区

藤沢加代

1949年3月2日生まれ、67歳◆東京教育大学大学院教育学研究科卒◆徳島県立中央高校非常勤講師、北九州市立横代中学校常勤講師を経て、北九州市議会議員(4期) ◆党門司小倉地区常任委員、党地区女性部長◆家族は夫

山内涼成(現)やまうちりょうせい

若松区

山内涼成

1965年9月1日生まれ、50歳◆九州産業大学付属九州高校卒◆北九州市交通局職員を経て、北九州市議会議員(1期)◆党若松地区副委員長◆家族は妻と子2人

藤元聡美(新)ふじもとさとみ

八幡東区

藤元聡美

1969年7月24日生まれ、47歳◆北九州市立大学外国語学部中国学科卒◆大平紙業、北九州第一法律事務所を経て93年から小倉南法律事務所事務(休職中)◆党八幡戸畑遠賀地区委員会地区委員、党八幡東区市政対策責任者◆家族は夫と子1人

石田康高(現)いしだやすたか

八幡西区

石田康高

1948年1月20日生まれ、68歳◆八幡工業高校卒◆民商事務局を経て、北九州市議会議員(8期)◆党福岡県委員会県委員、党八幡戸畑遠賀地区委員会地区委員、党北九州市議団長◆家族は妻

田中光明(現)たなかみつあき

八幡西区

田中光明

1957年10月26日生まれ、58歳◆三重大学卒◆鈴鹿建設労働組合書記局、党八幡戸畑遠賀地区委員会勤務を経て、北九州市議会議員(1期)◆党福岡県委員会県委員、党八幡戸畑遠賀地区委員会副委員長◆家族は妻と子1人

荒川徹(現)あらかわとおる

戸畑区

荒川徹

1953年7月16日生まれ、63歳◆北九州市立大学卒◆民医連健和会勤務を経て、北九州市議会議員(7期)◆党福岡県委員会県委員、党八幡戸畑遠賀地区委員会地区常任委員、党北九州市議団幹事長◆家族は妻

選挙のページ
県政・政策

g