info@fjcp.jpご意見ご要望をおよせください

トップ > 県政・政策 > 県委員会ニュース > いっせい地方選挙勝利!

2014年10月9日(木)

いっせい地方選挙勝利!若い世代むけいっせい宣伝行動を全県114カ所で開催!

県内いっせい宣伝・まじま候補ら平和な日本や安心して働ける職場を望む若者たちの声にこたえようと、日本共産党福岡県委員会は7日、「いっせい地方選挙勝利!若い世代向け全県いっせい宣伝行動」を県内114カ所で行いました。

北九州市では、まじま省三、たかせ菜穂子、山口りつ子、中村訓八の各県議候補が黒崎・小倉・若松駅などのターミナルに立ちました。まじま氏は党が国会に提出している「ブラック企業規制法案」が継続審議になっていること報告。「自民・公明与党でも否決できなかったのは、内容が人権や暮らしを守る道理あるものになっているから。最低賃金引き上げを実行し、くらしを向上することで経済の好循環をつくろう」と訴えました。

博多駅前では立川ゆみ県議候補、ひえじま俊和市議候補ら15人が、ブラック企業根絶や集団的自衛権行使容認の「閣議決定」撤回のビラを配布して訴えました。

選挙のページ

g