info@fjcp.jpご意見ご要望をおよせください

トップ > 県政・政策 > 県委員会ニュース > 田村・真島両新衆院議員 団体訪問―公約実現へ決意

2014年12月22日(月)

田村・真島両新衆院議員 団体訪問―公約実現へ決意

田村・真島 両衆議院議員

田村・真島両衆院議員団体訪問比例九州・沖縄ブロックで当選した田村貴昭、真島省三両衆院議員は22日、福岡市と北九州市の民主団体、労働組合の事務所を訪ねて衆院選での党躍進を報告し、公約実現への決意をのべました。

両氏はどこでも握手を求められ、手作りの紙吹雪や紙テープを投げての歓迎を受けました。喜びの声とともに「消費税や教育、社会保障の請願署名の提出行動で協力を」「ハンセン病施設の改善に力を貸してほしい」「国会の力関係の変化で家内労働者に賃金支払い実現を」など切実な要求を託されました。

田村氏は「九州・沖縄の衆参4議席は共同を広げる大きな力になる。国会の部屋を民主主義を守るとりでに活用してほしい」とよびかけました。真島氏は「衆院の議席が3倍近くになり、みなさんの力を借りれば、これまでの何倍もの国民の声を国会に届けることができる。要求実現に全力でとりくむ」と決意をのべました。

選挙のページ

g