info@fjcp.jpご意見ご要望をおよせください

トップ > 県政・政策 > 県委員会ニュース > 2015年福岡県民大集会が開催されました

2015年3月23日(月)

2015年福岡県民大集会が開催されました

3月22日 2015年福岡県民大集会 あいさつに立つ、田村貴昭衆院議員

あいさつに立つ、田村貴昭衆院議員

自分たちの手で暮らしを変えようと2015年福岡県民大集会(同実行委員会主催)が22日、福岡市冷泉公園で開催され、集まった1,500人がデモ行進で市民にアピールしました。

主催者の江口謙二春闘共闘議長は「暴走政治をくいとめ県民の暮らしを変え、県民運動を広げる契機にしよう」と呼びかけました。

国政報告に立った日本共産党の田村貴昭衆院議員は、衆院選で21議席に躍進した党国会議員団の活躍を紹介し「平和と民主主義を守り、県民の暮らしを守る。皆さんと心一つに、安倍暴走政治をストップさせたい」と力強く呼びかけました。
後藤とみかず県知事予定候補は「リーダーがかわれば脱原発はすぐに実現できる。ご一緒にかえましょう」と決意表明しました。

集会には仁比参院議員、いせだ参院比例予定候補も参加しました。また日本共産党の福岡市議・県議予定候補らがデモ参加者を沿道から激励しました。

選挙のページ

g