info@fjcp.jpご意見ご要望をおよせください

トップ > 県政・政策 > 県委員会ニュース > 「国民連合政府」力合わせて戦争法廃止を共産党国会議員が訴え

2015年10月10日(土)

しんぶん赤旗 2015年10月10日

「国民連合政府」力合わせて
戦争法廃止を共産党国会議員が訴え福岡市で田村衆院議員

福岡市で田村衆院議員が訴え日本共産党の田村貴昭衆院議員は10月8日、福岡市で医療従事者のつどいに出席し、参加者約70人に「国民連合政府」にむけた党勢拡大と参院選での勝利を呼びかけました。

田村議員は、「国民連合政府」について各地で訴えた経験を紹介。長崎の街頭演説でやじを飛ばしていた人まで「本当にそれをやってくれるのか。期待する」と声を寄せたことや鹿児島の演説後すぐ帰りの車中で賛同のメールが届いたことなど打てば響く情勢を語りました。「野党の選挙協力に党は力を尽くす。いせだ良子参院比例候補を九州・沖縄8県で国会に押し上げよう。安倍政権打倒へ党の躍進が待ち望まれている」と強調。「国民が団結すれば世の中ひっくりかえる。私たちの隊列に入り一緒に頑張ろう」と呼びかけました。
初めて国会議員の話を聞いたという看護師の男性(31)は、「戦争法廃止を目指し野党が協力することで自民党を抑制することができると話を聞いて感じた」と話しました。

選挙のページ

g