info@fjcp.jpご意見ご要望をおよせください

トップ > 2019年 統一地方選挙 > 2019年福岡市議選 候補者

2018年7月15日(日)

2019年福岡市議選 候補者

日本共産党福岡県委員会は2019年福岡市議選の候補者を発表しました。

予定候補者

綿貫英彦(現)わたぬき・ひでひこ

東区(定数:12)

綿貫英彦

生年月日:
1966年10月26日(51歳)

福岡大学卒業。千鳥橋病院医局勤務を経て、市議会議員(1999年から、現在3期)。第3委員会(経済観光文化、港湾、農水)。党東・博多地区副委員長。元ちどり保育園保護者会会長。

木村拓史(新)きむら・たくじ

博多区(定数:9)

木村拓史

生年月日:
1986年4月26日(32歳)

長崎大学卒業。千鳥橋病院医局事務部、福岡県医療労働組合連合会副執行委員長を歴任。現在、党東・博多地区委員。

松尾律子(新)まつお・りつこ

中央区(定数:7)

松尾律子

生年月日:
1972年4月13日(46歳)

西九州大学卒業。障がい者自立支援センター「花の花」勤務などを経て、党専従。党准県委員、党中央・南地区常任委員。2017年衆議院選挙に福岡2区から立候補。

堀内徹夫(現)ほりうち・てつお

南区(定数:11)

堀内徹夫

生年月日:
1963年1月23日(55歳)

北九州大学卒業。党専従、党中央・南地区委員長を経て、2015年から市議会議員(1期)。第1委員会(総務企画、財政、市民)。党中央・南地区副委員長。

倉元達朗(現)くらもと・たつお

城南区(定数:6)

倉元達朗

生年月日:
1967年7月11日(51歳)

福岡大学卒業。キューサイ株式会社勤務から党専従、市議会議員(1999年から、現在4期)。党福岡市議団幹事長、議会運営委員会運営理事、第2委員会(保健福祉、教育、こども)。党県委員、党福岡西部地区副委員長。

中山郁美(現)なかやま・いくみ

早良区(定数:9)

中山郁美

生年月日:
1960年1月22日(58歳)

日本福祉大学卒業。中学校教諭(18年間)ののち、市議会議員(4期)。党福岡市議団団長、第2委員会(保健福祉、教育、こども)。党県委員、党福岡西部地区副委員長。

山口湧人(新)やまぐち・ゆうと

西区(定数:8)

山口湧人

生年月日:
1989年9月12日(28歳)

福岡教育大学中退。社会福祉法人福岡ひかり福祉会「かしはらホーム」勤務を経て、現在、党准県委員、党福岡西部地区副委員長。

選挙のページ
県政・政策

g