info@fjcp.jpご意見ご要望をおよせください

トップ > 県政・政策 > 県委員会ニュース > 総選挙勝利へ 予定候補者を発表しました

2014年11月21日(金)

総選挙勝利へ 予定候補者を発表しました

日本共産党 総選挙 各候補者 in福岡

記者会見後、勢ぞろいした各候補者=
(前列左から)
九州・沖縄比例の田村貴昭、いせだ良子、6区・金子むつみ、7区・江口学、
8区・河野しょう子、9区(比例と重複)・まじま省三、10区・たかせ菜穂子、11区・山下とみ子
(後列左から)
1区・ひえじま俊和、2区・倉元たつお、3区・川原やすひろ、
4区・新留きよたか、5区・田中陽二の各候補


解散・総選挙にむけ、福岡県委員会は19日、総選挙候補者を発表しました。

衆院九州・沖縄比例の、いせだ良子候補、まじま省三候補(9区と重複)と福岡県の11の小選挙区候補は19日、立候補を表明し、田村貴昭比例候補とともに記者会見に臨みました。

いせだ候補は「2人の子どもの母親として子どもを戦場に送る集団的自衛権は絶対許せません。選挙は政治を国民の手に取り戻す大チャンス。必ず議席を増やす」とのべました。

まじま候補は「地元では若い世代の失業や年金者の生活苦の相談が急増し、住民を苦しめる『アベノミクス』の姿を目の当たりにしています。怒りの声を突き付けて暮らし第一の政治を実現したい」と語りました。

11名の各小選挙区候補も必勝の決意をのべました。

選挙のページ

g