info@fjcp.jpご意見ご要望をおよせください

トップ > 県政・政策 > 県委員会ニュース > 運動で廃案へ

2015年7月28日(火)

しんぶん赤旗 2015年7月28日

運動で廃案へ八幡大集会 北九州市

戦争法案ストップ!八幡大集会 真島省三衆院議員戦争法案ストップ!八幡大集会後、パレード北九州市八幡西区で25日、「戦争法案ストップ!八幡大集会」(主催同実行委員会)がひらかれました。

350人が参加。島崎美廣代表世話人が「八幡の街で戦争法案を廃案にする一点での共同の運動を大きくしていこう」と訴えました。

日本共産党の真島省三衆院議員は「安倍政権は、世論に追いつめられて、戦争法案の強行採決に逃げ込んだのが実態だ。必ず廃案にしていこう」と呼びかけました。

参加した団体・個人が地域や職場などで運動を強める決意を表明しました。

集会後、周辺地域をパレードしました。

選挙のページ

g