info@fjcp.jpご意見ご要望をおよせください

トップ > 県政・政策 > 県委員会ニュース > 福岡寒波被害 8干戸が断水 田川市で状況聞く

2016年1月28日(木)

しんぶん赤旗 2016年1月28日

福岡寒波被害 8干戸が断水 田川市で状況聞く

田川市 断水被害調査記録的な寒波の影響で、福岡県では1月27日も12市町の約6万3千世帯が断水する中、日本共産党のいせだ良子参院比例候補、しばた雅子福岡選挙区候補は同日、水道管の破裂などで8,000世帯が断水する田川市に調査に入り、市水道局から被害状況を聞き取りました。佐藤俊一市議が同行しました。

同市では、水道管の本管から各戸へ水を引く給水装置の数が膨大にあり、留守家庭や空き家もある中で、市職員らは修繕、復旧作業に追われていました。

応対した木戸信博水道局長は「断水が回復したので、今日朝から全戸に配水しているが、配水量が多いので、状況をみている状態」と語りました。

いせだ氏は「断水で不自由な生活を強いられている住民の状況が分かった。党市議・県議・国会議員と連携して住民と行政の要求を実現していきたい」と語りました。

同市は26日夕方、防災無線で断水に伴う給水を実施していると放送。これを受けて佐藤市議らは近所に住む高齢者宅を訪れ、給水車まで同行するなど支援しました。

選挙のページ

g