info@fjcp.jpご意見ご要望をおよせください

トップ > 県政・政策 > 県委員会ニュース > 命と自由を守る若者憲法デモ@福岡

2014年8月18日(月)

命と自由を守る若者憲法デモ@福岡80名の若者が声をあげる

命と自由を守る若者憲法デモ@福岡「戦争する国づくり」をすすめる安倍政権にノーの声を突き付け、憲法を守り生かそうと、若者たちが17日、福岡市で「命と自由を守る若者憲法デモ@福岡」(同実行委員会主催)を開催し、80人が「戦争するな」「憲法守れ」の声を上げました。

着ぐるみや浴衣、ヒーローの扮装など思い思いの衣装で参加した人たちは「平和に武力はいらない」「9条あるから日本は平和」などのプラカードを掲げ、音楽にのってパレード。沿道からデモ隊と声を合わせたり、飛び入り参加する青年もいました。

民青同盟福岡県委員会の宮崎雄士県委員長は「政治の暴走を止めるために、今若者が声を上げる時。全国で開かれている若者憲法デモと連帯して安倍政権を退陣に追い込みたい」と語りました。

選挙のページ

g