info@fjcp.jpご意見ご要望をおよせください

トップ > 県政・政策 > 県委員会ニュース > 福岡県議候補6氏 県に予算要望を提出

2014年10月15日(水)

福岡県議候補6氏 県に予算要望を提出

県に予算要望提出党の福岡県議候補6氏は9日、県庁を訪問し、「福岡県2015年度予算編成にあたっての県政への要望」を県知事と関係部署に提出しました。

県庁を訪れたまじま省三、山口りつ子、たかせ菜穂子、中村訓八、立川ゆみ、中西みちとの6候補は、県知事に要望を提出、県議会では政務活動費の適正化を求めました。

まじま氏は「安倍政権による国策のゆがみが米海兵隊のオスプレイ配備や『解雇特区』、TPP、原発推進、財界いいなりの大規模開発など大きな問題として表れている。要望で生活優先の予算に組み替えるよう求め、政府の暴走から住民を守る県政実現に全力を尽くし、来年のいっせい選挙ではかならず県民のための議席を勝ち取る」と語りました。

選挙のページ

g