info@fjcp.jpご意見ご要望をおよせください

トップ > 県政・政策 > 県委員会ニュース > 戦争法案反対示そう 福岡でいせだ候補らデモ行進

2015年6月27日(土)

戦争法案反対示そう 福岡でいせだ候補らデモ行進

九州・沖縄ブロック事務所 議員の活動紹介ブログより転載

「戦争法案は廃案だ」の横断幕を先頭にデモ行進いせだ良子参院比例候補も参加し「戦争する国許さない」の声をあげました「戦争法案の廃案を求める福岡地区市民集会」を開催し、約250人がデモ行進九条の会福岡県連格会は6月26日、福岡市・天神で「戦争法案の廃案を求める福岡地区市民集会」を開催し、約250人がデモ行進しました。日本共産党から、いせだ良子参院比例候補も参加し「戦争する国許さない」の声をあげました。

石村善治代表世話人は、「法案に絶対反対の意思を福岡の地から示し、安倍政権の野望を打ち砕こう」と呼びかけました。県弁護士会憲法委員会の福留英資委員 長が「弁護士会もともに頑張っていきたい」とあいさつ。日本共産党福岡市議団が「廃案の意見書採択に力を尽くす」と決意をのべました。

「戦争法案は廃案だ」の横断幕を先頭にデモ行進しました。デモで声を上げた太宰府市の64歳の女性は「安倍首相があまりにひどいので、これではいけないと最近になってデモに参加するようになった。廃案にするために一人一人の力が大事」と語りました。
 

(しんぶん赤旗 2015年6月30日)

選挙のページ

g